エクステリア・ガーデニングと住宅リフォームの設計施工専門ショップです。




   
住宅リフォームに関するお問合せ

 
ホーム > リフォーム、成功の秘訣!
 
 
 
新しい住まいづくりを思いついたら、リフォーム計画を立てましょう。いろいろなメディアなどでリフォームされた物件が紹介されていますが、あれこれ目移りしてしまい、本来リフォームしようと思っていた目的が不透明になってしまうこともあります。家の現状を明確にしてリフォームする目的を明確にさせることがとても重要な事です。 そこで、家族会議で話し合った不満や要望を書き出してみるとよいのではないでしょうか。その事でよりはっきりと家の改善すべき個所が見えてくることと思います。また、 リフォームの目的もたくさんあると思います。それぞれに優先順位をつけて「譲れないもの」はどれなのかも家族みんな共有意識にしておく事も重要です。  
 
  リフォーム計画で重要な項目の一つに「できない」箇所や範囲があることを認識しておく事です。一戸建てとマンションそれぞれリフォームできる範囲や制限があり、比較的一戸建ての場合は自由にリフォームできるのですが、それでも「建築基準法」や各地方自治体の「条例」などがあり注意しておくべき事柄です。一方、マンションになると更に「管理規約」や「区分所有法」による専有部分と共有部分があるので事前に確認しておくことをおすすめします。
 
リフォームプランを立てる際に最も重要な事柄に「予算」の把握があります。リフォーム箇所やイメージができれば施工会社などに見積を依頼し概算の金額提示をお願いしてみてください。また、資金調達なども合わせてご相談されてはいかがでしょうか。そこで、賢い予算の立て方ですが、工事に入ると大抵の場合予定外の費用が発生しています。それは何か。天井裏の雨漏りや、壁を取り除いてわかる柱などの腐食などで、工事して初めてわかる部分の箇所修繕が必要になる場合があります。予算を立てる場合、2割〜3割程度の予備費を確保しておけば問題が発生してもスムーズに対処する事が可能だと思います。  
 
  リフォームに関する不安や分からないことは徹底して施工会社に聞いてください。自分がイメージしている理想のリフォームをいかに施工会社にわかってもらうかが重要になります。私ども施工会社はお客様とコミュニケーションを取りどのようなご要望があり不満や不安を感じられているのかを知るのが最初の仕事です。理想や希望、不安や不満点、どんなことでもかまいませんのでとことん納得のいくまで打ち合わせをしてください。
 
 
 
エクステリア
< 実績紹介 >
住宅リフォーム
< 実績紹介 >
庭・ガーデニング
< 実績紹介 >
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
会社概要
マリックチェーン各店
プライバシーポリシー
 
 
 
 
 
| ホーム | 会社概要 | マリックチェーン各店案内 | プライバシーポリシー | サイトマップ | Copyright (C) 2005 MARIC. All Rights Reserved.